【ついに中国に裏切りが発生!?】激動のテラフォーマーズ 7巻



私がテラフォーマーズに興味を持つきっかけとなったのがこのエピソードです
やっと楽しみにしていたテラフォーマーズ7巻を手に入れることが出来ました
漫画の記事は滅多に書かないんですけどあまりにもネタが無いので書きます


表紙はアレックス

今回はついに中国が裏切る話ですね
中国班の隊長劉がクズすぎるのを見てこいつはやばいなと思いました
こいつらのせいで皆死んだんだと思うと相当萎えます...
金に目が眩んだクソ野郎共なのに!!


それでも今回はロシアが味方になってくれたのが不幸中の幸い
ロシア班にはマーズランキング(十刃的な)第三位のシルヴェスターと第十位のイワンがいます
無敵の防御力を誇るシルヴェスターがいると敵は中国といえど心強いです。

中国側がどんどん追い詰められていきます
イワン君の相手に幻覚を見せるそのチョウセンアサガオの能力は対中国で活躍しながら
劉に負傷を負わされ捕らえられた艦長の小町小吉を助けることに成功しました


そしていよいよカニさんvsタコさん!!!
(劉vsシルヴェスター)

この戦いの先が一番気になるところだと思いました
劉と戦うシルヴェスターには能力が豹紋蛸である事はお見通し
そして小吉達は最後の班 ジョセフ率いるローマ班とついに合流しようとするようです
ジョセフがマーズランキング一位なのかも気になるところですね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。